ブリルエッチHOME > インフォメーション > 40歳過ぎても綺麗な人の「ココロの習慣」〜大人美人の心理学〜

ブリルエッチインフォメーション

40歳過ぎても綺麗な人の「ココロの習慣」〜大人美人の心理学〜

すえながひとみ です。

 

 

 

自分の価値が、
「若さ」「外見の美しさ」にあると感じている人は、
年を重ねるにつれて、自信がなくなってきます。


だって、年を重ねるごとに、
「若さ」も「外見の美しさ」も、当たり前にどんどん衰えるから。



価値がないと思っているものに
自分が近づいていく…。


これって、すごく怖いはずです。



自分に価値がなくなっていくのが怖いから、
アンチエイジングやダイエットを
異常なまでに頑張って、若さや美しさにしがみつきます。

 



頑張ることは悪いことじゃないけど、
どんなに頑張っても、人は必ず老いていくもの。



人である限り、老いることは避けられません。



だから、
「若さや外見の美しさだけが自分の価値」
っていう気持ちのままでは、ずっと苦しみ続けるし、


その内面の苦しさは、外見にも現れます。




多くの女性が、
年を重ねても美しくありたい、と思っているけれど、
どんな内面で過ごすかが、外見美に繋がってくるということ。



結局、年を重ねるほど「内面美」が重要だということです。



「外見は、内面の一番外側」とも言われますもんね^^

 

 

%ef%bc%91

 

 

 

 

内面美の1つは…

 

 

 

つづきは→ こちら

 

 

 

P.S
12月スタートの予定を
変更させていただいた東京講座の日程が決まりました。
詳細は→こちら

 

 

 

講座・セミナースケジュールはこちら

無料メールレッスンの登録はこちら

お問合せはこちらからどうぞ(24時間受付)