ブリルエッチHOME > インフォメーション > 自分を粗末に扱う男なんか、放っといていいんです。

ブリルエッチインフォメーション

自分を粗末に扱う男なんか、放っといていいんです。

 

すえながひとみ です。

 

 


先日、あるクライエントさんから頂いたメールの一部です。

 

==============

 

勇気をだしたら(自分のこと大事にしたら)、
自分を祖末に扱う人のことなんか、自然にどうでもよくなってくる^^

ひとみさんが言ってたこと、本当でした!

 

==============

 

 

 

嬉しいメール、ありがとうございます!

 


わたしは覚えていないんですが、
セッションの最後に
「そのうち、そのカレのことなんかどーでもよくなるよ^^」と言ってたみたいです。


メールには、「幸せになる」と腹を括って進んでいる報告が書いてあって、
勇気を出した彼女から、わたしも元気をもらった感じです^^


※ちなみに、この記事のタイトルは
「自分を粗末に扱う男」と書いていますが、
これって、対男性に限ったことじゃなくて、対女性パターンもアリます^^
(↑この前提で、これ以降をお読みくださいませ♡)

 

 

うみ

 

 

 

「幸せになる!」と腹を括って進むとき、
一番キツいのは「今までやらなかったことをする」ってこと。

※幸せになるのに「キツいこと」をせないかんって、なんか不思議ですけどね^^笑




もちろん、悲しいこととか悔しいことを乗り越えるってことでもあるけど、

責任感が強くて頑張り屋の
「長女気質」な大人女子(特に昭和世代!)にとっては、

そんなことって、子どもの頃からやってることなんです。

 



ある意味、悲しいくらいに慣れてます…。(メールをくれた彼女も長女です^^)



 


彼女たちにとって「今までやらなかった一番キツいこと」って、
<人に迷惑をかけること><甘えること>だったりする…。





人に迷惑をかけること
カッコ悪いとこを見せることや、「できん!」って言うこと
お願いすること
やってもらうこと…


↑今までやらんかったことをすると、
なんだかココロがザワザワしてきます。



ホントに、いいのかな?って…。



だって今まで、
人に迷惑をかけずに良い子でいることや
一人で何でもできること、で認められてきたんだから。




だけど、その気持ちを振り切って、勇気だしてやってみるんです♡
大丈夫ですから^^

 

 

そしてもう1つ、
彼女だちが苦手なのは…

 

 

 

 

つづきは→ こちら

 

 

 

 

講座・セミナースケジュールはこちら

メルマガの登録はこちら

お問合せはこちらからどうぞ(24時間受付)