ブリルエッチHOME > インフォメーション > 若い頃はモテたのに、35歳過ぎるとモテないのはなぜですか?

ブリルエッチインフォメーション

若い頃はモテたのに、35歳過ぎるとモテないのはなぜですか?

すえながひとみ です。

 

 

 

学生の頃は
ステキな男の子から告白されてたのに、社会人になってモテない。
何が足りないっていうのー!?



っていう話、よく聴きます。

 

 

わいん

 

 

 

 

 

学生の頃と社会人になってから、
というよりは、

20代の頃 と 30代半ばを過ぎてから、の方がピンとくる方が多いかも^^




わたし自身、若い頃によくそんなこと思ってました…。

 




学生と社会人だと
「つき合う」ときのハードルがちょっと違う とか

男性も女性も
年を重ねるとパートナーに求める価値観が変わってくる とか


そもそも 20代と 30代&40代では、ステキだと感じる人も違う とか

年を重ねて、外見が衰えたから? とか



他にもいろいろ理由があるかもしれません。





そこでどうしても
「自分に何が足りないんだ?」と思いがちですが、

そんな気持ちは必要ない。(注:成長するのをやめる、って意味じゃないです)






何か自分に足りないから?

などと自分を責めるのは、
自分に自信がないっていう気持ち からきます。






自信がない人は、


・世の中の意見に流されるので、似合わない服でも流行っていれば着ます。

・ちょっとカレから連絡がないだけで、「嫌われたかも」とすぐに不安になります。

・「好きだ」といつも言ってもらわないと、相手を信じることが出来ません。

・人の目がすごく気になります。

・パートナーの携帯をチェックしたりします。

・自分を後回しにしてでも、尽くすことでパートナーに愛されようとします。


などなど。




文字にするとわかりやすいかもしれませんが、


ようは 重い女 です!




<重い女>は…

 

 

 

 

つづきは→ こちら

 

 

 

 

 

講座・セミナースケジュールはこちら

メルマガの登録はこちら

お問合せはこちらからどうぞ(24時間受付)